慢性病治療、家族のサポート
Navigation
慢性病治療、家族のサポート

慢性病治療、家族のサポート

慢性病の治療は、日々の生活の中で食事など注意する必要があります。ですから、家族の協力も大切といえるでしょう。慢性病は長期の療養や、一生涯の付き合いが必要になる事も多いですから、家族のサポートも長期に及ぶ事になります。毎日の事ですから食事を気をつけるのは大変です。しかし、食生活を改善しないと病状が悪化してしまう病気も多いですから、前向きに取り組んでいく必要があるでしょう。腎臓係の慢性病ですと塩分の摂取に制限があります。特に透析が必要なほどの方ですと厳しい制限があるものです。とにかく、味付けを薄くする必要がありますよね。出汁を利かせたり、いろいろな工夫で美味しい料理を用意したいものです。最近は病院の管理栄養士さんに相談したり、教えていただけるところも多いようです。

日々の管理も大変なうえに、慢性病の定期健診のたびに家族はドキドキしてしまうものです。数値が悪く、入院になってしまったらどうしよう、本人が悲しんだらどうしようなどと家族だからこそ心配なのです。長期戦ですから、一回一回恐れていては疲れてしまいます。家族としては、病気を逆手にとって、みんなで健康に気をつけて家族全員の健康レベルを上げていこうと捉えると良いでしょう。健康な人でも、体を大事にしていないと突然病気になってしまったり、見つかった時には手遅れなケースもあります。病気があるから、定期的にチェックできると考えると前を向ける事もあると思います。

Copyright (C)2015慢性病治療、家族のサポート.All rights reserved.